らあめん大安(たいあん)【八王子の行列ができるラーメン店】

JR八王子駅南口の人気ラーメン店「らあめん大安」です。

ご主人は新宿の人気店「満来」で修業された経歴があるそうで、ネットで検索して満来のラーメンを観てみたのですが、なるほど確かに継承しているのがよくわかります。

以前から1度食べてみたいと思ってたのですが、いつも並んでいることから躊躇してしまい、つい初訪が遅くなってしまいました。

お料理

チャーシューめん

2020.01.29

らあめん大安さんの人気メニューは「チャーシューめん」らしく、開店早々に品切れになってしまう人気商品だとか。

せっかくの初訪はチャーシューめんでデビューしたく、この日は開店15分前に到着しました。
しかし、こちらの予想を覆すように、

「・・・・すでに6人並んでいる!?」

急いで7人目として行列の後ろにつきましたが、平日昼間ということもあり油断していました。
(自宅を早く出て、喫茶コスモスさんでチョコパフェ食いながら時間調整していた)

その後も開店待ちのお客さんが列の後ろに続き、10人待ちになったところで時間となり開店です。

先頭の人から券売機で食券を買って席につきます。

ドキドキしながら待ちましたが、幸いにしてチャーシューめんの食券が買えました

しかし自分がチャーシューめんのボタンをポチっと押した瞬間、それをカウンター内から見ていた店主が「はい、チャーシュー終了~

あえなく券売機のチャーシューめんボタンは売り切れ表示に切替えられてしまいました。

ちゃんと確認できていないのですが、この時自分の前に6人いましたが、全員がチャーシューめんでは無かったと思います(見えたところで、女性2人いてその人たちは普通のラーメンだった)

ってことは、おそらくチャーシューめん枠は4~5杯くらい?

事前に聞いていた通り非常に狭き門です!!

ちなみにこの時点で「チャーシューざる」の枠はまだ残っているようで、私の後ろに並んでいた人達は全てチャーシュざるを購入していました。
(本来はチャーシュめん狙いだったのでしょうか?)

先頭のお客さんのオーダーから店主が順に作っていきますが、どうやら「1ロットで3杯」のローテーションのようです。

私は7人目だったので3ロット目ですが、店主と店員さんの連携もよく、私のチャーシューめんが着丼したのが11:10、開店から10分程度しか経っていないのでそれほど待った感覚がありません。

チャーシューめん2020.01.29

こちらがらあめん大安さんの「チャーシューめん(1,350円)」です。

ラーメンを見てこんなにドキドキしたのは久しぶりです(笑

昔ラーメン二郎にハマってた時以来だ!!

チャーシューめん拡大2020.01.29

ネットで見ていたにも関わらず、実際にこの姿を見ると圧倒します。

素ラーメンに「600円増し」と普通だったら考えられない値段設定も、大安さんのチャーシューだと説得力がありますね。

開店早々に無くなってしまうくらいだから、もう少し値段上げての全然売れちゃうんだろうなぁ。。

麺の拡大2020.01.29

とりあえず麺とスープから始めたかったので、手前のチャーシューにどいてもらって一口食べてみます。

いやぁ~、確かにこのラーメンは美味しい!!

清湯系なスープは、見た目からは想像できないくらいに味付けがしっかりされており、麺やチャーシューに負けないくらい尖った味です。

麺は中太麺といったくらいの太さでしょうか?モチモチしていて、これもすごく美味しい。

特にスープの存在に関して、見た目からはいい意味で裏切られるこのラーメン。

非常に完成度が高く、行列ができるのもわかりますね。

チャーシュー拡大2020.01.29

麺を食べるのはそこそこに、次はお目当てのチャーシューです。

持ち上げてみると、これはもう肉の塊ですね。

この一切れだけでもズッシリと重く、これ全部をこれから食べるのかと思うと、ものすごいプレッシャーを感じました(笑

あまり時間をかけてられないので、さっと口に入れて噛みしめますが、ものすごく柔らかいです!

見た目から想像できない柔らかさであり、さきほどのスープの尖った味と絡み合って、このチャーシューはすごく美味しい!!

一切れ目のチャーシューを食べ終えて、次の肉塊を食べる時に箸をぶっ刺してみましたが、なんと簡単に刺さってしまいます。

そのままちょっと力を入れると、あの分厚さの肉が簡単に割けてしまいビックリしました。

いや、だって割り箸ですよ!?どんだけ柔らかいんだよ、この肉・・・

この後は「肉塊の解体→肉喰らう→麺すする」を繰り返して消化していきます。

結構頑張って食べてるつもりですが、特に肉塊の方がなかなか減らず、だんだん焦ってきました。

「やばい、のんきに喫茶店でチョコパフェなんか食ってる場合じゃなかった」

2玉の麺と大量の肉塊は想像していたよりもはるかに量が多く、特に脂の多い部分を食べる時などは一瞬全ての動作が止まってしまうなど危ない場面もありましたが、最終的には無事完食しました。

いやぁ、久々の達成感。ここまで手強いラーメンは本当に久々です。

攻略できた喜びもそこそこに、次の行列ができているため、丼を上げて急いでお店を出ました。

ごちそうさまでした!

おしながき(2020.01.29時点)

麺は普通2玉、大盛り4玉

価格、内容については変更となる場合がありますので、別途ご確認ください。

品名 価格
らあめん ¥750
チャーシューめん ¥1,350
納豆らあめん ¥900
らあめん(小) ¥570
ざるらあめん ¥800
チャーシューざる ¥1,250
メンマざる ¥1,000
納豆ざる ¥950
生玉子 ¥50
バター ¥50
大盛 ¥200

基本情報

店舗情報詳細

営業時間・定休日は変更となる場合がありますので、別途ご確認ください。

  • 店名
    らあめん大安(たいあん)
  • 営業時間
    月~金曜日 11:00~14:00、17:00~20:00
    土曜日 11:00~15:00
  • 定休日
    日曜日、祝日
  • 住所
    東京都八王子市子安町1-11-10 エリートビル1F

お店の様子

らあめん大安さんはJR八王子駅南口から1~2分の場所にあります。

黄色い看板が目印です。

店舗前はご覧のような細道ですので、クルマで来店される場合は近隣のコインパーキングに駐車して、そこから徒歩で来店した方が良いです。

大安看板 暖簾

さいごに

噂の人気店、「らあめん大安」さんのラーメンは想像以上の高い完成度でした。
やはりラーメンは食べてなんぼというか、見た目だけではわかりませんね。

初訪時に幸運にもチャーシューめんが食べれましたが、このチャーシューめん、美味しかったという以上に「手強かった」というのが正直な感想です。

記事中にも書きましたが、物量感がハンパないので、もしこれからチャレンジする人はベストコンディションで望んだ方が良いと思います。
私は直前に近隣の喫茶店でバナナたっぷりのチョコパフェを食べるという、致命的なミスを犯しています(笑

チャーシューめんは初訪で満足できたので、次は普通のラーメンを楽しみたいと思います。

次回はきっと、スープ完飲でしょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です