【ダイエット】食べても減る!間違いない食べ方・組み合わせ方

ダイエットが上手くいかない時のシチュエーションとしてこんなのありませんか?

  • 食べる量を減らしたのに、体重が減らない(むしろ増えてるとか)

これ、私も経験ありますし、ほとんどの人が該当しているんじゃないかと思います。

こうなるともう、どうすればいいのかわからなくなり、ダイエット挫折につながっていきがちなんですね。

今回はこの辺の打開策について書いていこうと思います。

解決策は「食べ方」にあり

野菜、海藻、きのこ類

この3つを毎日多めに摂取することがポイントです。

理屈を書いていきましょう。

 

食事のメインとなる炭水化物やたんぱく質というのは、身体の「エネルギー」であることは皆さんなんとなくご存知だと思います。炭水化物は身体や脳を動かすエネルギー、たんぱく質は筋肉や血液の元となるエネルギー。

 

ここまではいいんですが、このエネルギーを活かす栄養素ってのが別にあり、これを欠かしてしまうと、エネルギーが満足に消費されずに、余剰となり、体脂肪に回されてしまったり、血液中の中性脂肪、コレステロール、尿酸などになってしまいます

エネルギーを活かす栄養素とは「野菜、海藻、きのこ類」です。

  • 野菜類
    野菜類には糖質や脂質を代謝するビタミンB群や、身体の結合組織、コラーゲンの合成にかかわるビタミンC、各種ミネラルが含まれています。
  • 海藻類
    海藻類にはカルシウムやマグネシウム、鉄など、身体に必要なミネラルがとくに豊富です。海苔などで摂取可能。
  • きのこ類
    きのこに多いビタミンDはカルシウムの吸収を促進します。

こうした食品をきちんと取り入れていけば、しかるべき部位でしかるべきタイミングでキレイに使われ、エネルギーを持て余すことがなくなります。

また、「野菜、海藻、きのこ類」の全てに含まれる食物繊維は、余分な脂質を身体の外に排出してくれる大切な役割があります。

食物繊維の効果は割と大きく、私もダイエットしていて最初のカベにぶち当った時は桑の葉茶が良いと知り、知り合いのお店で注文して飲んでいましたが、便通がよくなるなどの実感する効果が出た後に、体重が徐々に減り始めていきました。

実践ポイント

野菜類の摂取量は1回で「300g」程度が良いそうです。

また、ひとことで「野菜」と言ってますが種類によって植物のどの部分を食べているかが異なり、根、茎・葉、実と分かれます。野菜を食べるというのは、これら全てをバランスよく食べることにより効果が得られるのです。

  • 根・茎
    大根、にんじん、ごぼう、れんこん、ねぎ、玉ねぎ、じゃがいも、さつまいも、さといも、たけのこ

  • キャベツ、白菜、ほうれん草、小松菜、水菜、チンゲン菜、ブロッコリー、アスパラガス、レタス

  • トマト、なす、きゅうり、ピーマン、パプリカ、とうもろこし、オクラ、ズッキーニ、かぼちゃ

毎食にこれらを網羅するのはとってもハードルが高いと思います。

書いてる私自身が「そんなのムリだろ」って思ってるくらいですから(笑

理想論として頭の中にインプットしておきつつ、実際には一日のトータルで網羅するとか、ご自身のライフスタイルにあったやり方で進めてもらえればOKです!

あまり固く考えないでください。完全にこの通りなってなくても体重が少しでも減っていき結果が伴っていけばいいんですから。そもそも、理想論から若干遠のいたとしても継続してなきゃ意味ないですから、ね(笑

これらの野菜、例えばどんな風に摂取してみようか?ですが、

ある日の筆者摂取例

  • 朝:トマトジュースか野菜ジュース (と、ローソンのブランパン1個)
    →朝は時間がないので、ジュースを買っておいて流し込む

 

  • 昼:コンビニのサラダ(レタス、ブロッコリー、玉ねぎあたり) (と、おにぎりorサンドウィッチ)
    →職場で食べるため、コンビニで現地調達

 

  • 夜:桑の葉茶、具だくさんみそ汁(大根、にんじん、じゃがいも)

野菜の摂取量としては夜の方が多めになってしまいますが、夜はみそ汁の野菜が重量級なものを使用しているため、これ以外は食べてません。

バランスが良いとは自分でも思っていませんが、網羅性と継続することが大切と考え、このような例を書かせて頂きました。

桑の葉茶はビタミン、鉄分、βカロチン等の栄養価が高く、食物繊維が豊富に含まれています。バランス性の補完と食物繊維の摂取が目的です。

ポイントはトマトジュース、野菜ジュースです。本来はちゃんと野菜を調達して食べるのが理想ですが、なんといっても便利なのはジュース系ですね。割とどこでも手に入るし、すぐに摂取できる。ただし、飲みやすいように甘くされたものは要注意です。糖質が多く含まれているためですね。

ビジネスパーソンは外食が多いため、とかくこのようなダイエット計画を立てていても崩れがちです。

その場合の救済策として野菜ジュースを積極的に使ってもらいたいと思います。

これだけは守って欲しいのが食前に飲むこと

まとめ

「野菜、海藻、きのこ類」を毎日多めに摂取しよう

食物繊維の摂取でダイエット効果促進
力士や親方もご愛用で各界でも話題!国産桑の葉茶「糖煎坊」」

自分のできる範囲とペースでまずはやってみて、効果を確認しましょう。

継続が大切なので、あまりハードルを上げすぎないように注意して頑張ってください!!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です