【ダイエット】糖質制限でがっつり痩せる方法

糖質制限のお話です

自分はこれで16キロ痩せました。

 

糖質とは?

穀類やいも類、砂糖などに多く含まれ、カラダのエネルギー源となる栄養素。

糖質は胃から小腸をえて、グルコース(ブドウ糖のこと)として吸収され、それを血液が運搬係となって全身に運ぶ

 

食品に含まれる糖質

ごはん(100g):糖質36.8g
パスタ(乾麺100g):糖質69.5g
うどん(一玉):糖質41.6g
食パン6枚切り(1枚あたり):糖質26.6g

 

この辺は糖質多いシリーズですね。

これ以外でもお菓子とか、甘い缶コーヒーとか。

 

糖質制限って

文字通り、糖質(の多い食事)を制限して糖質摂取量を減らそうってことですね

自分もそうでしたが、みんな糖質取りすぎなんです。

甘いものが好きとか、そういう問題ではなく、普段よく食べるものってホント糖質多いんですね。

繰り返しになりますが糖質を「減らす」のであって、糖質取らないってわけではありません。

気合入れすぎると糖質「取らない」になりがちなので注意。

 

気付けば糖質だらけ

むかーし、昔のお話でいうと、日本人の食生活は今ほど糖質高くなかったそうです

穀物をあまり加工?しないで食べてたあたりでは。

この辺の糖質バランスがカラダにマッチしていたそうで、カラダ側からすると今でも変わらない

 

なんで糖質だらけになったのかというと、食物を精製しだしたことが原因のようです。

白い米、白い小麦、白い砂糖・・

なんで精製したのかというと、精製すると甘みが出て美味しいから

少し話はずれますが、玄米が良いとされるのは精米される前のお米で、

精米の過程で取り除かれてしまう食物繊維が多く残るから。

 

糖質だらけで何が悪い?

カラダの作用のお話になります。

糖質高い食事を食べると、

  1. 胃で消化され、小腸をえてグルコース(ブドウ糖のこと)として吸収され、血液が運搬係となりカラダ全体に運ばれていく
  2. この時点で過剰な糖質摂取していると血糖値がバーンっと上がる
  3. 血糖値がバーンっと上がると、その血糖値を下げるために、すい臓からインスリンがドパっと出る
  4. インスリンは糖を脂肪に変える作用がある。脂肪に変えることによって、血糖値が下がる
  5. つまり、太る

カラダの中ではこんなことが起こってるんですね

ちなみに、こんな状態がずーっと繰り返されるとカラダの中で血糖値の調整がうまくできなくなり「糖尿病」なんてことにもなります。

ポイントは、インスリン(糖を脂肪に変える)ですね。

こいつをあまり出させないようにする(つまり、血糖値を上げない)のがコツです!

 

食事を変える

何を参考にすれば、、?

食事って、好き嫌いあるし、その時食べれるものとか皆さん状況もあるしでどうすればいいか迷いますよね

糖質制限した食事って、「糖尿病患者向けの食事」が該当するんです。

ググってみるとたくさん出てきますよ!

糖尿病患者向けの食事から、自分に合ったものを見つけましょう。

 

「調べるの面倒だなぁ」って人は、とにかく「白米と小麦粉をガマンしよ」くらいでいいと思います。

何も気を付けないよりは全然効果ありますから

若干かもしれませんが、続ければ絶対痩せますよ!!

 

まとめ

普段食べてる食事は糖質高いものが多い(白米、パスタ、うどんなど)

糖質を抑える食事は「糖尿病患者向けの食事」

糖質制限で健康なカラダに(結果、痩せる

次回は低血糖症とか、脂質のこととか書いてみたいと思います。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です