ラーメン尾浦八王子店【酒田ラーメン専門店】

酒田ラーメンと言われるご当地ラーメンを八王子市内で提供するお店「ラーメン尾浦(八王子店)」です。

山形県酒田市に本店があり、2019年7月に2号店として八王子にオープンしました。

山形県はラーメン消費量が非常に多い地域だそうで、その地域で磨かれたラーメンはあっさりした醤油ラーメン。

八王子ラーメンのように地域に密着したラーメンなのかもしれませんね。

お料理

酒田ラーメン あっさりしょうゆ

2020.01.09

酒田ラーメン全景2020.01.09

初訪のこの日は、おすすめマークの「酒田らーめん あっさりしょうゆ」にしました。

酒田ラーメン拡大2020.01.09

大きめのチャーシュー、皮だけのワンタン、ネギ、メンマが乗ってます。

スープは”あっさり”となっていますが決して薄いわけではなく、バランスの良いカンジのスープで、この日2杯目のラーメンだったのですがスルスルと食べれてしまいました。

チャーシュー拡大2020.01.09

かなり大きめのチャーシューが3枚も乗っていました。

バラとロース?1枚は厚めカットで脂多め、2枚は薄めの脂少なめでした。

チャーシューのできも非常に良く、柔らかくて味付けも美味しいです。

次はお腹すかせて来店し、チャーシュートッピングしようかな

ワンタン拡大2020.01.09

ワンタンの皮が数枚入ってました。

この皮だけワンタンは、酒田ラーメンの特徴みたいですね。

お肉要素はチャーシュー3枚で満たされており、この皮だけワンタンは違う意味のアクセントで良かったと思います。

麺リフト2020.01.09

ラーメン尾浦さんの麺は自家製麺だそうです。

なんでも、オープン時に広い製麺スペース込みで物件を探していたところ、現在の場所に決まったとか。

なんとなくラーメンの見た目で柔らかそうな麺に思えますが、ちゃんとコシのある美味しい麺でした。

おしながき(2020.01.09時点)

  • あっさりスープ
    トンコツとトリガラ 魚だし ブレンド
  • こってりスープ
    トンコツ100%(3日間煮込み)
品名 価格
酒田ラーメン あっさりしょうゆ ¥850
こってりしょうゆ ¥850
あっさりみそ ¥950
こってりみそ ¥950
ざる中華 ¥950
しょうゆ担々麺 ¥950
みそ担々麺 ¥1,050
ぎょうざ ¥450
ライス ¥150
麺大盛り ¥100
チャーシュートッピング ¥350

基本情報

店舗情報詳細

  • 店名
    ラーメン尾浦
  • 営業時間
    11:00~19:00
  • 定休日
    無休
  • 住所
    東京都八王子市大和田町5-10-2

近隣の有料駐車場

ラーメン尾浦八王子店さんは、駐車場はありません

すぐ近くにコインパーキングが無く、ちょっと不便ですが2件確認したものを紹介しておきます。

2020.01.09時点の確認では、この2件が直近のコインパーキングのようです。

ラーメン尾浦さんからの距離は、どちらもマップ測定で230m程度。

料金は見直しが入る可能性ありますので、現地で確認の上、駐車してください。

パークジャパン 八王子大和田町第1

  1. 所在地
    東京都八王子市大和田町5-12
  2. 料金
    オールタイム 200円/60分
  3. ラーメン尾浦からの距離
    約230m

リパーク八王子大和田町5丁目

  1. 所在地
    東京都八王子市大和田町5丁目2ー4
  2. 料金
    08:00~20:00 60分200円
    20:00~08:00 60分100円
  3. ラーメン尾浦からの距離
    約230m

お店の様子

ラーメン尾浦入口

間口の広い、ラーメン店とは思えない入口です。

尾浦カウンター 尾浦テーブル1 尾浦テーブル2 尾浦卓上調味料

卓上調味料です。手前中央にある瓶は「ラーメンのタレ」と書いてありました。使わないで食べれるくらい味はちゃんとしていましたが、好みで濃くできるのは非常に良いと思います。

食後のコーヒーが飲みたくなったら

ラーメンを食べた後、もし食後のコーヒーを飲みたくなったら、尾浦さんの目の前にあるエコタウン八王子地下1Fにある「ふじむら珈琲ベーカリーカフェ大和田」はいかがでしょうか。

ふじむら珈琲ベーカリーカフェ大和田【八王子】

コーヒーなどドリンク類に加え、素材に拘ったシフォンケーキなどがあります。

キレイな店内に加え、日差しを浴びながらのテラス席などもありますので、是非お試し下さい。

さいごに

ラーメン好きな人は訪問してかなりビックリすると思いますが、ラーメン店とは思えないくらい広々とした作りの店内となっています。

カウンターもテーブルも席間はかなり広くとられていて、またテーブル間のスペースも非常に広く設定されています。

これだけ広く作られていると窮屈感は全然なく、落ち着いた店内の雰囲気もあり「ゆっくり食べようかな」って気になってきますね。

座席数は35席もあるそうで、新装でこの作りですから、かなりの資金を投入して開店されたのではないかと思います。東京進出にあたる意気込みの高さを想像してしまいました。

ラーメンの方ですが、「酒田らーめん 850円」という値段は最初は高いと思いましたが、実際見て食べてみると、かなり大きいチャーシューが3枚も入っていたり、スープも麺も品質高く、美味しくお腹いっぱいになるので、食後は高いとは思わなくなりました。

ただ、地元八王子ラーメンが非常に安価な設定で各店頑張っていますので、見せ方の問題だと思いますが、酒田ラーメンの浸透は少し時間がかかるかもしれませんね。

接客も非常に元気よく、好感高いサービスを提供されていますので、今後とも頑張って酒田ラーメンを八王子に根付かせて頂きたいと思います。

  • マルジュウ 酒田ラーメンスープの素
    煮干しを利かせた魚介スープは、山形県酒田市では昭和初期からスタンダードな味として親しまれてきました。酒田の名店が監修した「酒田ラーメンスープの素」、お湯で希釈するだけで本格的な「酒田」の味が楽しめます!!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です