南京亭(東京亭)・多摩地区中心ロードサイドの中華料理店

更新
(2019.12.20)お料理に「チャーハンとミニラーメンのセット」を追加しました。

東京多摩地区を中心に埼玉、神奈川と11店舗を展開する、中華料理店「南京亭・東京亭」です。

中華の大手といえば「餃子の王将」とか「日高屋」がありますが、八王子界隈だと「中華といえば南京亭」となる人、多いんじゃないでしょうか?

「安くて、お腹いっぱい、そこそこ美味しい!?」、そして「24時間営業で駐車場付き!」と、非常に使い勝手が良いというか、頼りがいのある中華のお店なんです!

お料理(価格は税抜)

ギョーザ

2個ギョーザ【210円】

2個ギョーザ2019.11.22

ギョーザ(4個)【400円】

ジャンボギョーザ

南京亭名物のギョーザです。2個と4個が選べます(どちらも中身は同じです)

「ジャンボギョーザ」と銘打っている通り、結構大きめのギョーザです。

意外に助かるのが2個入りのギョーザで、定食にプラスするぐらいだとこの量が絶妙にいいんですね。

そして、以前にカウンター席に座った際に目撃したのですが、なんとここの餃子は店舗で手包みしています!

飛ぶように売れる南京亭のギョーザ。

手包みする店員さんは大変だと思いますが、おかげで非常に美味しく頂いています!

一品料理

キクラゲと玉子の炒め・定食【846円】

キクラゲと玉子の炒め2019.11.11

私の一品料理イチオシは「キクラゲと玉子の炒め」

キクラゲと玉子の炒め2019.11.11拡大

玉子の炒め具合が絶妙です!

このまま食べても美味しいですが、私は卓上のラー油をたっぷり(あまり辛くないですよ!)かけて、醤油もちょっと垂らして食べるのがお気に入りの食べ方です。

非常にご飯がススミます!

麺類

塩五目そば【864円】

塩五目そば2019.11.22

つい一品料理の定食に流れがちですが、南京亭は麺類も美味しいものが揃っています。

スープは全体的にクセがなく、見た目ほど油っこくなく誰にでも受け入れられるようなあっさり目が特徴です。

私の好きな「塩五目そば」ですが、海鮮系五目(カニ、エビ、イカ、キクラゲ、野菜)のイイ出汁と塩味がベストマッチな逸品です。

また、中央に写るカットレモンが意外に主張してきまして、最初の一口食べる際にレモンの香りがすっと入ってきます。

女性受けも良さそうな、南京亭の「塩五目そば」です。

ご飯類

中華丼【846円】

中華丼2019.12.01

レギュラーメニューの「ご飯類」でイチバン写真が大きく表示されているのが、こちらの「中華丼」です。

この日は何を頼むか迷ってしまい本当に決まらなくて(南京亭ではよくあることです)、最終的に写真の大きさと未食であることを理由に中華丼にしてみました。

中華丼、思えば町中華の中では定番中の定番であり、主張が激しい他のメニューのせいで全然食べていませんでした。

中華丼2019.12.01拡大

で、南京亭の中華丼ですが、さすがに写真が大きいだけあって(?)、間違いない美味しさでした!

あんの味付けがよく、味の濃さが丁度いい(私の中では、中華での薄味はイチバンの罪です)

野菜の他に、キクラゲ、お肉とイカが入ってますが、イカが多めとなっています。

具の豊富さもあり、この日は深夜の来訪でしたが途中で飽きることなく最後まで完食です!!

セットメニュー

チャーハンとミニラーメン【910円】

チャーハンとミニラーメン

チャーハンとミニラーメンのセットメニューです。

チャーハン

具材はチャーシュー、かまぼこ、ネギ、玉子。シンプルなチャーハンで量も充分です。

強火で中華鍋ガンガン振るって作ったチャーハンですが、意外としっとり系かな?

味付けは、なんというか微妙に薄味な気がします。

ご飯の量としては食べ切れる量なんですが、ぼや~っとしているというか、この味付けのせいで後半若干飽きてくるんですよね。

この飽きが来る前にセットのラーメンで味変すると最後まで満足して食べ切れます。

ラーメン以外でもギョーザや一品料理との組み合わせだと満足度高いです。

焼肉丼とミニラーメン【937円】

焼肉丼とミニラーメン2019.11.23

焼肉丼とミニラーメンのセットメニューです。

ハラペコな時に頼みがちなメニューで、食べた後はお腹いっぱいで苦しくなって若干後悔・・・

「後悔」って書くと後ろ向きな表現ですが、それだけボリュームあるってことですので、中華料理屋さんとしては誉め言葉でとらえてください!

で、南京亭の「焼肉丼」ですが、写真の通り豚肉、たまねぎ、ピーマンがご飯を覆うようにたっぷり乗っています。

味は甘さが立つような味付けで、しょっぱくありません。

個人的には甘さよりも塩気が欲しい好みなんですが、それを補完してくれるのがこの「ミニラーメン(正油)」です!

南京亭の正油ラーメンは「あっさりスープでしっかり味」と、中華屋さんの王道的な味なので丼物や定食ともベストマッチ!!

冒頭に「お腹いっぱいで・・」と書いたのは、そもそものボリュームもありますが、この組み合わせにすると食べ終わった時にラーメンスープを全部飲み干してしまっているから・・・ですね。

サイドメニュー

ミニサラダ【146円】

ミニサラダ2019.11.11

野菜不足が気になる人におすすめなのが「南京亭のミニサラダ」

盛り付けとか、たぶんこの状態に作ってあるんでしょう、注文してから恐ろしいくらい速く出てきます!

量はミニなのでそこそこですが、4種の野菜が入ってこのお値段は非常に割安。これはきっとサービス品として設定されたのでしょう。

中華屋さんで生野菜が安価に食べれるのは非常に助かります!

店舗情報

全店舗24時間営業・年中無休です。

南京亭(なんきんてい)、東京亭(とんきんてい)と名前は2つありますが、どちらもメニュー、業態等変わらないはずです。

そういえばなんで店名が2つあるんだろう?誰か知ってますか??

全店舗マップ表示

店舗別

  1. 南京亭・八王子新滝山街道店
    東京都八王子市梅坪町134-1(新滝山街道 道の駅そば)
    042-696-6789
  2. 東京亭・昭島店
    東京都昭島市中神町2-20-8(新奥多摩街道・多摩大橋そば)
    042-544-0545
  3. 東京亭・あきるの店
    東京都あきる野市小川46-1(睦橋通り沿い)
    042-559-9930
  4. 南京亭・瑞穂店
    東京都西多摩郡瑞穂町二本木向長田935(国道16号沿い・都県境)
    042-556-3570
  5. 南京亭・国立店
    東京都国立市谷保471-1(国立インター入口近く)
    042-577-7088
  6. 南京亭・新所沢店
    埼玉県所沢市上新井4-24-19(行政道路沿い)
    042-920-3663
  7. 南京亭・日高店
    埼玉県日高市大谷沢488-5(国道407号沿い)
    042-985-6260
  8. 南京亭・大和店
    東京都東大和市桜が丘2-255-1(モノレール桜街道駅そば・華はなぎゅう隣)
    042-590-7447
  9. 南京亭・狭山ヶ丘店
    埼玉県所沢市西狭山ヶ丘1-2437-19(国道463号沿い)
    042-938-5888
  10. 南京亭・新青梅街道店
    東京都東大和市狭山5-1653-1(新青梅街道沿い)
    042-590-4177
  11. 南京亭・相模原橋本店
    神奈川県相模原市緑区橋本1-19-1(国道16号沿い、橋本五差路付近)
    042-773-2220

メニュー(2019.11.11時点)

価格、内容については変更となる場合がありますので、別途ご確認ください。

価格は全て「税抜」です。

メニューは店舗毎に若干の違いがあるようです。

餃子

品名 税抜価格
ジャンボギョーザ ¥400
2個ギョーザ ¥210

麺類

品名 税抜価格
ラーメン ¥546
ミニラーメン ¥446
塩ラーメン ¥546
タンメン ¥600
味噌ラーメン ¥619
あんかけもやしソバ ¥728
野菜ラーメン ¥728
担々麺 ¥710
味噌担々麺 ¥782
チャーシューメン(正油・塩) ¥819
味噌チャーシューメン ¥891
ネギラーメン(正油・塩) ¥746
ネギ味噌ラーメン ¥819
ネギチャーシューメン(正油・塩) ¥1,019
ネギチャーシューメン(味噌) ¥1,091
広東麺 ¥846
麻婆麺 ¥846
五目カタやきそば ¥846
塩五目そば ¥864
大葉塩ラーメン ¥600
スタミナラーメン ¥819
トッピング(バターorメンマ) ¥146
大盛(麺・ライス) ¥91

一品料理

一品料理+ライスの価格で定食(ライス、スープ、お新香)にできます。

品名 税抜価格
野菜炒め ¥600
麻婆豆腐 ¥655
肉と野菜の炒め ¥655
ニラとレバーの炒め ¥655
キクラゲと玉子の炒め ¥655
肉とキャベツの味噌炒め ¥655
ナスと肉の生姜炒め ¥682
ナスと肉の味噌炒め ¥691
若鶏の唐揚ソースがけ ¥682
豚肉の生姜焼き ¥728
肉とピーマンの炒め ¥773
イカの辛子炒め ¥791
酢豚 ¥800
エビのチリソース煮 ¥1,046
ライス ¥191
大ライス ¥282
半ライス ¥155
ミニサラダ ¥146

ご飯類

品名 税抜価格
チャーハン ¥700
エビチャーハン ¥928
カニチャーハン ¥955
中華丼 ¥846
焼肉丼 ¥846
麻婆丼 ¥846
天津丼 ¥846
ミニチャーハン ¥428
ミニレバニラ丼 ¥428
ミニ焼肉丼 ¥428

スープ

品名 税抜価格
野菜スープ ¥482
玉子スープ ¥482

セットメニュー

品名 税抜価格
チャーハンとミニラーメン ¥910
焼肉丼とミニラーメン ¥937
ミニチャーハンとミニラーメン ¥728
ミニレバニラ丼とミニラーメン ¥728
ミニ焼肉丼とミニラーメン ¥728

飲み物、デザート

品名 税抜価格
生ビール ¥546
グラス生ビール ¥291
ビンビール ¥546
日本酒 ¥482
紹興酒 ¥664
ノンアルコールビール ¥382
コーラ ¥200
オレンジジュース ¥200
ウーロン茶 ¥200
杏仁豆腐 ¥246

卓上調味料ほか

卓上調味料

卓上の備え付け品です。

調味料は「醤油、お酢、ラー油、コショウ」の4品

さすがにギョーザが売りの南京店、ラー油の入物が大きいです!

このラー油はいろんな料理に合いますので、是非試してみてください。

あと、何気に助かるのが「お冷(水)」がピッチャーで卓上にあることです(すみません、写ってないですね)。

お冷は、おかわり率が高いので手元にピッチャーがあると本当に助かります。
(お冷のおかわりって言いにくいので・・)

さいごに

店舗展開がロードサイドを中心としており、24時間営業で駐車場も広く、多くのお客さんで賑わっています。

一品料理、麺類、ご飯類と町中華の基本的なメニューが揃っており、客層も若年層からお年寄りまで本当に幅広いです。

若かりし頃、底なしの食欲を満たしに深夜の東京亭・昭島店に通い詰めて早二十数年、現在は店舗数がなんと11店舗!!

中年になってあの頃より食欲は落ちましたが、いまだに月数回ペースでお世話になっています。

さいごに、私の南京亭の楽しみ方をちょっとご紹介。

南京亭・東京亭はオープンキッチンとなっています。

いつもテーブル席に座っている人、是非一度カウンターに座ってみてください。

目の前で中華鍋を豪快に振る料理人の姿、ハイペースでバラつきなく餃子を包む職人さんの手付きなど、カウンターに座ってキッチンを眺めていると料理を待っている時間もあっという間です!

見て楽しみ、食べて満足の南京亭・東京亭でした。

さいごまで読んで頂き、ありがとうございます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です