でんでん【名物女将の営む八王子ラーメンの老舗】

八王子市子安町の老舗ラーメン店「でんでん」です。

基本となるのは八王子ラーメンで、その他に塩ラーメンやカレーを提供するお店です。

こちら、地元では名物女将として知られる女性店主が営むお店で、ラーメン屋さんとしては珍しい心のこもった接客が有名です。

笑顔と優しさに溢れるこちらの女将さん、麺茹で時に平ザルを巧みに使いこなしてサッと湯切りしてしまうあたりは、男性顔負けの技術を持った職人さんのように思えます。

お料理

のりラーメン

2020.01.08

この日は麺処 あずきさんからの連食で、でんでんを訪問しました。

行ってみて気付いたのですが、2店共に女性店主のお店です。

どちらも非常に満足いくお店であり、女性店主のポテンシャルの高さを感じました。

のりラーメン2020.01.08

海苔好きな私が毎回頼むのがこちらの「のりラーメン」です。

これでもか!とばかりに海苔で埋め尽くされていますが、海苔の風味がでんでんのスープにマッチしていて非常に美味しい!

ちょっと厚めに切られたチャーシューが1枚入ってますが、バーナーで軽く炙られて、風味がアップ!?

非常に柔らかく、ホロホロのチャーシューでこちらも美味しかったです!

おしながき

価格、内容については変更となる場合がありますので、別途ご確認ください。

品名 価格
ラーメン(並) ¥550
ラーメン(大) ¥650
ラーメン(特) ¥750
のりラーメン ¥700
メンマラーメン ¥700
ねぎラーメン ¥800
チャーシュー麺 ¥900
塩ラーメン ¥550
麺大盛り ¥100
カレーライス ¥600
ちびっこラーメン(幼児限定) ¥350
ライス(小) ¥100
ライス(中) ¥200
ライス(大) ¥300
カレーとラーメンのセット ¥900
ビール(エビス) ¥600
¥400

基本情報

店舗情報詳細

営業時間・定休日は変更となる場合がありますので、別途ご確認ください。

  • 店名
    でんでん
  • 営業時間
    11:30~15:00
    木、金、土曜日は夜も営業(19:00~21:30)
  • 定休日
    火曜日、祝日
  • 住所
    〒192-0904 東京都八王子市子安町1-37-6

  • 電話番号
    042-645-9268

駐車場

でんでん駐車場南内

店前に普通車1台分ほどのスペースがあり、横向きで駐車OKとなっています。

店舗横にあるTIMESに駐車した場合は、1000円以上の飲食と駐車証明書の持参にて駐車券を頂けるそうです。

お店の様子

でんでん店舗外観2020.01.08 営業案内2020.01.08

マンガ掲載「ラーメン大好き小泉さん」

店内に掲示され、女将さんからも教えて頂きましたが、「ラーメン大好き小泉さん(著:鳴見なる)」の五十三杯目(7巻第3話目)にこちらのお店が掲載されました!

でんでんが掲載された五十三杯目の内容は八王子ラーメンに関するもので、八王子市民が見ると嬉しくなるような話題でした。

(私は思わず単行本第7巻、ポチっと買ってしまいました。下記がそうです。)

 

「まんがライフSTORIA」に連載されているラーメン漫画で、こちらのマンガはでんでんの書架に置いてありますので、もし来店された場合はラーメンの待ち時間にでも読んでみてください。

食後のコーヒーが飲みたくなったら

でんでんさんでラーメンを食べた後、もし食後のコーヒーが飲みたくなったらお勧めのコーヒー屋さんが近所にあります。

equipoise & ScissorNel (八王子のコーヒースタンド)

子安市民センターの前にあるコーヒースタンド「equipoise & ScissorNel (エクイポイズ アンド シザネル)」です。

でんでんさんからは徒歩1~2分の近距離で、お店を出て左手にある子安五差路を左折してすぐの場所にあります。

コンビニのコーヒーとは違う、本格的なコーヒーを提供するお店です。

テイクアウトもできますので、是非お試しください。

さいごに

冒頭にも書きましたが、女将さんの心のこもった接客は非常に有名で、いろんなラーメンサイトやブログでも、こちらのお店の紹介にはほぼそのことが書かれています。

私自身、(諸事情により)3~4年ぶりにお店を訪問しましたが、なんと顔を覚えて下さっていて、声かけてくれました!

「お久しぶりですね、お元気でしたか?」

カウンターに座って水を1杯飲んだところで、笑顔で声をかけてくれた女将さん。

以前に何度か来てはいたものの、こちらでよくお見掛けする常連さんほどは来てなかったですし、正直、こちらのことなんか覚えてるわけがないと思い込んでいただけに、びっくりしつつ非常に嬉しかったです。

(あぁ、この気遣いが女将さんの接客だよなぁ)と、改めて思い出しました。

接客のことばかり書いてしまいがちなのですが、肝心なラーメンの方も本格的なもので、八王子ラーメンとしての完成度は非常に高いものとなっています。

また、八王子ラーメン有名店の例に漏れず、非常に安価な設定となっており、ラーメン(並)のお値段がなんと550円!(2020/01/08時点のお値段)

安く、美味しく、お腹いっぱいラーメンを食べて、女将さんの接客に心温まり、お店を後にする。

「うん、また行こう!」と思わせるラーメン店です。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です